武田研への進学・入学を考えている方はこちら
日本語 | 
English ]


活動紹介                             
本研究グループのミッションは、信号処理理論に立脚して、人間と人間をとりまくさまざまな環境とのインタラクションを計測・分析・理解・モデル化し、新しい技術と価値を創造することです。   

最近のゼミ内容

  • Hikaru nakatani, "Future research policy" 本報告では,頭部伝達関数とバイノーラルに関する研究の調査報告と今後の研究方針について報告した.今後は,自分の研究分野について調査を進めていく予定.
    投稿: 2019/07/08 23:38、彦坂秀
  • Shu hikosaka, "Speech processing for improving hearing loss utilizing simulated deafness processing" 本研究では,難聴者の聴覚特性を考慮した補聴器改善のための音声加工法の提案を行う.本報告では,時不変加工処理の組み合わせ手法の主観評価を行った.今後は,難聴者に対してより明瞭度の高い音声を届けられるような補聴器フィルタの設計に取り組む.
    投稿: 2019/07/08 23:24、彦坂秀
  • Masahiro Ichiki, "Risk estimation of lane change scene using omnidirectional video" 本研究では,全方位映像を用いた危険車線変更の検出モデルの構築を行う.本報告では,車線変更シーン切り出し区間を変更し, リサンプリングを行い,危険感推定性能が向上した.今後は,自車情報の追加や危険要因となる物体の推定などを行う.
    投稿: 2019/06/28 1:33、彦坂秀
1 - 3 / 150 件の投稿を表示中 もっと見る »

Information                           
1 - 5 / 38 件の投稿を表示中 もっと見る »
 

リンク                             
http://www.gvm.nagoya-u.ac.jp/ http://hdwlab.co.jp/index.php?page=top