武田研を考えている方はこちら

日本語 | 
English ]


活動紹介                                            
本研究グループのミッションは、信号処理理論に立脚して、人間と人間をとりまくさまざまな環境とのインタラクションを計測・分析・理解・モデル化し、新しい技術と価値を創造することです。   

最近のゼミ内容

  • Kento Ohtani "Human-in-the-loop music localization control system" In this report, propose a source separation method of CD music based on combination of beamforming and Winer filtering and a method to personalize the system using Byesian inference.As ...
    投稿: 2016/05/24 22:22、後藤太一
  • Tomoki Hayashi "Based on NMF Feature Learng and BLSTMP-RNN" In this report, introduced DCASE2016 and proposed NMF-BLSTMP-RNN method.And Experiments shows that propose method better than baseline.As future challenges, generate more training data and investigate the ...
    投稿: 2016/05/24 22:13、後藤太一
  • Tomohiro Takeyama「Research on Previous Work for Real-time Speech Synthesis to Improve Intelligibility」 今回は,明瞭性の高い音声の合成の研究を今後していくにあたって,雑音環境下での収録音声の明瞭度を計測した先行研究の調査を行った.この研究では収録音声にノイズを加えることによって雑音環境を再現した.今後の方針として,まずプレーン音声とロンバード音声を収録しそれぞれの音声の特徴について調査する.そして今回の先行研究で使われていたSSDRC をより詳しく調査し,リアルタイムの音声合成を検討していく.
    投稿: 2016/05/22 20:03、野田聖太
1 - 3 / 53 件の投稿を表示中 もっと見る »

Information                                           
  • あいち発!大学生ITS研究ライブ M2の坪井が「あいち発!大学生ITS研究ライブ」で発表を行いました.
    投稿: 2015/12/03 1:48、masayuki tsuboi
  • 東海地区音声関連研究室修士論文中間発表会総合3位 7/25にM2の坪井が第19回東海地区音声関連研究室修士論文中間発表会において総合3位を受賞しました.
    投稿: 2015/07/27 18:06、masayuki tsuboi
  • 東海地区音声関連研究室修士論文中間発表会質疑応答賞 7/25にM2の林が第19回東海地区音声関連研究室修士論文中間発表会において質疑応答賞を受賞しました.
    投稿: 2015/07/27 18:04、masayuki tsuboi
  • メディア科学専攻修士中間発表会最優秀賞 4/9にM2の鈴木がメディア科学専攻修士中間発表会教員の選ぶ最優秀賞を受賞しました.
    投稿: 2015/06/07 17:09、masayuki tsuboi
  • 電子情報通信学会東海支部 学生研究奨励賞 6/3にD1大谷が,平成26年度 電子情報通信学会東海支部 学生研究奨励賞を受賞しました.
    投稿: 2015/06/07 4:20、masayuki tsuboi
1 - 5 / 30 件の投稿を表示中 もっと見る »
 

リンク                                              

http://www.gvm.nagoya-u.ac.jp/ http://hdwlab.co.jp/index.php?page=top