Yuan Sheng, "Driver's Risk Feeling Estimation Based on RNN and Some Ideas for Better Feature Extraction"

2018/05/14 3:30 に Yuan Sheng が投稿


本稿では、ドライバの危険感を推定するために、LSTMを用いた推定モデルを構築し、検証を行いました。
結果として、自車の運転行動を考慮したところ、推定精度の向上が見られた。自車の運転行動がある程度実験参加者に感じ取れることがわかりました。
今後は、既存の物体検出システムを用いて映像から特徴量をより細かく抽出し、分析を行う。
Comments