Adachi Yusuke「Axial Correction of Acceleration for Daily Active Recognition」

2015/11/17 17:30 に masayuki tsuboi が投稿   [ 2016/06/07 21:31 に 後藤太一 さんが更新しました ]
今回は,加速度の軸補正による活動認識率への影響を調査した.実験より,加速度の3 次元ノルムのみを用いるより,
鉛直,水平成分に分解した信号を使うことで多くの行動の認識率を向上させることができた.一方,「睡眠」と「歯磨き」
に関しては,ノルム以外の情報はかえって識別に悪影響を与えることも分かった.
Comments