Tomomi Suzuki「Evaluation measures of hearing expansion system」

2016/05/22 19:53 に 野田聖太 が投稿   [ 2016/06/07 21:33 に 後藤太一 さんが更新しました ]

今回の発表では,聴覚拡張システムの実現に向けた要素技術のうち,すでに研究を進めているものについて提案手法を述べた.
これまで行ってきた評価は主観によるものがほとんどであったため,今後は被験者に依らない客観的な評価指標が必要となる.
そこで,本研究で目指すシステムに関連した研究を調査したところ,SNR, ITD, ILD が評価指標として多く用いられていた.
今後はこれらの指標を用いて客観的評価も行っていく.


Comments