Naren Bao, "Analysis Individual Differences in the Importance of the Various Features"

2017/02/05 20:05 に 後藤太一 が投稿

本稿では,各個人が車線変更シーンに対するリスク感に影響を及ぼす要因についてランダムフォレストを用いて分析を行った.
調査する要因は,ドライバの行動(アクセル・ブレーキ踏力),車両状態(速度,各軸方向の加速度),周辺車情報(各車両のTTCやTHW)などである.
実験を行った結果,全体的に速度,強いブレーキ,縦軸方向の加速度などが危険度に影響を与えていることが確認された.
一方で,道路の曲率については個人毎に異なる影響度合いが異なることが示された.
今後は,これらの要因がどのように危険度に影響を与えているのか調査を行う.

Comments