Koichi Miyazaki, "Onomatopoeia Conversion Based on CTC"

2018/04/17 22:20 に Yuan Sheng が投稿


本稿では、音響イベント信号を擬音語に変換する手法として、CTCに基づくEnd-to-End変換手法を提案した。
評価実験を行った結果、74.5%の精度で許容可能な擬音語表現へと変換できることが確認された。
今後の課題として、より幅広い音響イベントへの対応や変換精度の向上などが挙げられる。
Comments