Hiromi Morita, "Interactive Method with High Confidentiality in Object Discovering"

2018/04/24 22:45 に Yuan Sheng が投稿   [ 2018/04/24 22:51 に更新しました ]


本研究では、同じあるいは似たような形や色のものが複数あるときに、自分のものがどれなのかを他人に知られず判別するシステムの実現を目標とする。
本稿では、複数の同じ形の対象物の中から、操作と連動した色の変化だけで操作者と観察者は目的とする対象物を発見できるのかを検証する予備実験を行った。
結果、実験を行った円の数の範囲では、操作者は対象物を100%発見できた。また、円の数が増加するに連れて観察者における発見成功率が下がったが、発見できないとは言い切れなかった。
今後は、システムを改善して再実験を行う。
Comments