Hayashi Tomoki 「Comparison Among Adaptation Methods and Activity Recognition Model Based on CNN」

2016/01/10 23:10 に masayuki tsuboi が投稿   [ 2016/06/07 21:36 に 後藤太一 さんが更新しました ]
今回の報告では,前回の報告で紹介した適応手法を含めた6 つの適応手法間の比較及びCNN に基づく新たな行動認識のモデルの提案を行った.結果として,少数のデータを用いて適応を行う場合にはDropout を用いずに全層のパラメータを再学習することで最も高い性能の向上が見込めることがわかった.また,提案したCNN は被験者依存モデルとしてはDNN と同等以上の性能を持つが,間違え方の傾向は大きく異なることがわかった.このことから,CNN とDNNの結果をアンサンブルすることでさらなる性能の向上が期待できると考えられる.

Comments