Future Research Policy for Control of Autonomous Driving Vehicles Considering Individuality

2019/04/23 2:39 に 彦坂秀 が投稿



本稿では,学習を用いた個人性に着目した自動運転制御を目標に, 修士2 年間の研究ないよいうとその計画について報告した..
結果として,報酬の作り方や機能するのに多くの時間といった課題点が残った..
今後は,新しい方法で個人性に着目した自動運転制御ができないか調査, 実装, そして実世界やシミュレーション上で動かすしていく.
Comments