Daiki Hayashi, "Driving Operation Signal Estimation Using CNN-RNN in highway"

2016/09/13 21:04 に 後藤太一 が投稿   [ 2016/09/13 21:04 に更新しました ]

本稿では,高速道路におけるドライバの運転操作信号の推定を行った.
具体的には,周辺環境情報を深層学習モデルに対する入力として利用し,その時点におけるアクセルペダル踏力やブレーキダル踏力,ステアリング角度を推定した.
結果として,アクセルペダル踏力は車線変更区間において観測地に近い出力を予測することが出来たが,それ以外の区間ではうまく推定が出来なかった.
同様にブレーキペダル踏力,ステアリング角度についても全体的にうまく推定することは出来なかった.
今後の課題として,明確な評価方法を定めること,クラス分類といったより単純なタスクについての調査などがあげられる.

Comments