Daiki Hayashi, "Analysis of Visibility Action by Driving Instructor in Intersection"

2017/02/05 19:51 に 後藤太一 が投稿

交差点におけるドライバの運転行動をモデル化することを目的とし,本稿では交差点の形状や一時停止標識の有無といった
パラメータの有無によってドライバの運転行動に違いが生じることを確認した.
市街地走行による実験を行った結果,特に視行動について,
三叉路においては正面を見ている割合が高く,また四差路においては一時停止標識の有無によって左右確認を行うタイミングが異なることが確認された.
今後の課題として,見通しの悪さやカーブミラーの有無などのパラメータに対する影響の調査が挙げられる.
Comments