発表文献‎ > ‎

2016


国際会議(International conference proceedings)

  1. Tomoki Hayashi, Shinji Watanabe, Tomoki Toda, Takaaki Hori, Jonathan Le Roux, Kazuya Takeda, "Bidirectional LSTM-HMM Hybrid System for Polyphonic Sound Event Detection," DCASE2016, Sept., 2016
  2. Akira Tamamori, Tomoki Hayashi, Tomoki Toda, Kazuya Takeda, "Investigation on Recurrent Neural Network Architectures for Daily Activity Recognition," UV2016, Sept., 2016
  3. Chenxi Tu, Eijiro Takeuchi, Chiyomi Miyajima, Kazuya Takeda, "Compressing Continuous Point Cloud Data Using Image Compression Methods,"
    ITSC2016
    , Nov., 2016
  4. Shogo Seki, Kento Ohtani, Tomoki Toda, Kazuya Takeda, "Stereo Channel Music Signal Separation Based on Nonnegative Tensor Factorization with Cepstrum Regularization," 5th Joint Meeting of the ASA and ASJ, Nov., 2016
  5. Kento Ohtani, Kenta Niwa, Kazuya Takeda, "AI framework to arrange audio objects according to listener preferences," 
    5th Joint Meeting of the ASA and ASJ, Nov., 2016
  6. Tomomi Suzuki, Takanori Nishino, Yoshio Ishiguro, Kazuya Takeda, "Sound enhancement system using selective binary filtering," 
    5th Joint Meeting of the ASA and ASJ, Dec., 2016
  7. Tomoki Hayashi, Shinji Watanabe, Tomoki Toda, Takaaki Hori, Jonathan Le Roux, Kazuya Takeda, "Convolutional Biderectional LSTM-HMM Hybrid System for Polyphonic Sound Event Detection," 5th Joint Meeting of the ASA and ASJ, Dec., 2016
  8. Tomoki Hayashi, Shinji Watanabe, Tomoki Toda, Takaaki Hori, Jonathan Le Roux, Kazuya Takeda, "BLSTM-HMM Hybrid System Combined with Sound Activity Detection Network for Polyphonic Event Detection," ICASSP2017, Mar., 2017

国内大会・研究会(Japanese conference proceedings)

  1. Shogo Seki, Takanori Nishino, Tomoki Toda, and Kazuya Takeda, "Undetdetermined stereo channel source separation using nonnegative tensor factorization," 日本音響学会2016年春季研究発表会, pp. 717-720, Mar., 2016
  2. 大谷健登, 丹羽健太, 武田一哉, "事前知識を利用した楽曲音源分離技術の空間印象操作系への応用," 日本音響学会2016年春季研究発表会, pp. 1611-1614, Mar., 2016
  3. 鈴木友美, 西野隆典, 石黒祥生, 戸田智基, 武田一哉, "選択型傾聴システムのための音信号提示手法の検討 (Method of presenting sound signals for selective listening system)," 応用音響研究会(EA), EA2015-66, Mar., 2016
  4. 林知樹, 北岡教英, 戸田智基, 武田一哉, "Deep Neural Networkに基づく日常生活行動認識における適応手法," 音声研究会, Aug., 2016
  5. 玉森聡, 林知樹,  戸田智基, 武田一哉, "Recurrent Neural Networkに基づく日常生活行動認識," 音声研究会, Vol. 116, No. 189, pp. 7-12, Aug., 2016
  6. 山村俊貴, 石黒祥生, 西野隆典, 武田一哉, "波面合成法を用いた車内の座席位置における焦点音源生成の検討(Focused source synthesized on seating position of a vehicle using wave field synthesis)," 日本音響学会2016秋季研究発表会, pp. 535-538, Sept., 2016
  7. 大谷健登, 丹羽健太, 武田一哉, "音楽体験拡張AI ~深層学習を用いた雑音抑圧量推定に基づく楽器音信号強調~(Music staging AI -instrument source enhancement based on noise suppression ratio estimation using deep learning-.)," 日本音響学会2016秋季研究発表会, pp. 513-514, Sept., 2016
  8. 関翔悟, 大谷健登, 戸田智基, 武田一哉, "ケプストラム正則化NTFによるステレオチャネル楽曲音源分離(Stereo Channel Music Signal Separation Based on Nonnegative Tensor Factorization with Cepstrum Regularization)," 日本音響学会2016秋季研究発表会, pp. 333-334, Sept., 2016
  9. 玉森聡, 林知樹, 戸田智基, 武田一哉, "日常生活行動認識のためのRecurrent Neural Network 構造の調査(Investigation on recurrent neural network architectures for daily activity recognition)," 日本音響学会2016秋季研究発表会, Sept., 2016
  10. 三好真人, 戸田智基, 武田一哉, "音楽制作におけるミキシングのモデル化に向けたフィルタ推定(Filter estimation towards modeling of audio mixing in music production)," 日本音響学会2016秋季研究発表会, Sept., 2016
  11. 林大貴, 坪井優幸, 宮島千代美, 石黒祥生, 武田一哉, "Passenger Anxiety Detection Using Eye Blinks Represented as Point Process," 電子情報通信学会ソサエティ大会2016, pp. 196, Sept., 2016
  12. 野田聖太, 林知樹, 戸田智基, 武田一哉, "深層学習に基づく非可聴つぶやき認識用音響モデルの構築," サイレント音声認識ワークショップ, Sept., 2016
  13. 宮崎晃一, 田村哲嗣, 速水悟, "口唇画像と深度情報を用いたマルチモーダル読唇," サイレント音声認識ワークショップ, Sept., 2016
  14. 林知樹, 渡部晋治, 戸田智基, 堀貴明, Jonathan Le Roux, 武田一哉, "イベント区間検出統合型BLSTM-HMMハイブリッドモデルによる多重音響イベント検出," 日本音響学界2017年春季研究発表会, Mar., 2017
  15. 野田聖太, 林知樹, 戸田智基, 武田一哉, "非可聴つぶやき認識のための通常音声を活用したDNN音響モデル学習," 日本音響学界2017年春季研究発表会, Mar., 2017
  16. 玉森 聡, 林 知樹, 戸田 智基, 武田 一哉, "音声生成過程を考慮したWaveNetに基づく音声波形合成法," 音声・応用音響・信号処理共催研究会, Mar., 2017

受賞

  1. 2016年8月, 関翔悟, "ケプストラム正則化非負値テンソル因子分解によるステレオチャネル楽曲分離," 第20回東海地区音声関連研究室修士論文中間
    発表会 総合一位
  2. 2016年11月, Chenxi Tu, "Compressing Continuous Point Cloud Data Using Image Compression Methods," ITSC2016 Best Paper Award

学位論文(Bachelor's Thesis / Master's Thesis / Doctoral Dissertation)

  • 鈴木健史,"非負値行列因子分解に基づく会議音声の分析 ",名古屋大学工学部 卒業論文,2016年3月
  • 野田聖太,"年代・性別情報を教示した深層学習に基づく音響モデル適応",名古屋大学工学部 卒業論文,2016年3月
  • 林大貴,"周辺環境の変化と視行動の同期性に着目した運転行動の評価",名古屋大学工学部 卒業論文,2016年3月
  • 足立悠輔,"加速度信号を用いた日常生活行動認識に関する研究",名古屋大学大学院情報科学研究科 修士論文,修士(情報科学),2016年3月
  • 鈴木友美,"聴覚拡張システムのための マルチチャネル音声信号処理",名古屋大学大学院情報科学研究科 修士論文,修士(情報科学),2016年3月
  • 坪井優幸,"点過程モデルに基づく瞬目を用いた感情状態推定",名古屋大学大学院情報科学研究科 修士論文,修士(情報科学),2016年3月
  • 林知樹,"深層学習に基づく環境信号と動作信号を用いた 日常生活行動認識",名古屋大学大学院情報科学研究科 修士論文,修士(情報科学),2016年3月
  • 山崎駿,"自車及び周辺車状況の記号化に基づく運転行動の分析",名古屋大学大学院情報科学研究科 修士論文,修士(情報科学),2016年3月
  • 瀬川周平,"話者の感情状態に着目した対話システムにおける話題の転換・継続判定 ",名古屋大学大学院情報科学研究科 修士論文,修士(情報科学),2016年3月
Comments