発表文献‎ > ‎

2014


Last update: 23.12.2014

論文誌(Journal / Transaction papers)

  1. Madoka Miki, Norihide Kitaoka, Chiyomi Miyajima, Takanori Nishino and Kazuya Takeda, "Improvement of multimodal gesture and speech recognition performance using time intervals between gestures and accompanying speech," EURASIP Journal on Audio, Speech, and Music Processing, 2014:2, (7 pages), 2014. (doi: 10.1186/1687-4722-2014-2)
  2. Norihide Kitaoka, Daisuke Enami, Seiichi Nakagawa, "Effect of acoustic and linguistic contexts on human and machine speech recognition," Computer Speech and Language, Vol. 28, pp. 769-787, 2014. (doi: 0.1016/j.csl.2013.09.009)
  3. Norihide Kitaoka, Yuji Kinoshita, Sunao Hara, Chiyomi Miyajima, Kazuya Takeda, "A graph-based spoken dialog strategy utilizing multiple understanding hypotheses," Information and Media Technologies (reprinted from Transactions of the Japanese Society for Artificial Intellignece, Vol.29, No.1, in press) 2013.
  4. Yusuke Mizuno, Takanori Nishino, Kazunobu Kondo, Norihide Kitaoka, Kazuya Takeda, "Effective Frame Selection for Blind Source Separation based on Frequency Domain Independent Component Analysis," IEICE TRANSACTIONS on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E97-A, No. 3, pp.784-791, March 2014.
  5. 陳伯翰, 北岡教英, 武田一哉 "発話セグメントクラスタの評価とそれに基づく改良ボトムアップクラスタリングによる話者ダイアライゼーションの高精度化," 電子情報通信学会論文誌(D), Vol.J97-D,  No.3,  pp.540-547, 2014.3
  6. 柘植覚,大橋宏正,市川賢,北岡教英,武田一哉,北研二 "音声ドキュメント検索における種々の検討線形補間係数を自動決定する検索質問拡張," 情報処理学会論文誌,Vol.55, No.6, pp. 1625-1636, June 2014

国際会議(International conference proceedings)

  1. Masataka Mori, Chiyomi Miyajima, Takatsugu Hirayama, Norihide Kitaoka, and Kazuya Takeda, "Use of Driver Gaze Information for Detecting Risky Lane Changes," 2014 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP '14), Mar. 2, 2014.
  2. Kento Ohtani, Tatsuya Komatsu, Takanori Nishino, Kazuya Takeda, "Adaptive dereverberation method based on complementary wiener filter and modulation transfer function," REVERB workshop, 1569897257, May, 2014
  3. Tomoki Hayashi, Chiyomi Miyajima, Takanori Nishino, Kazuya Takeda, "Investigating the Robustness of Deep BottleneckFeatures for Recognizing Speech of Speakers of Various Ages", FORUM ACUSTICUM 2014, Sep, 2014
  4. Kento Ohtani, Takanori Nishino, Kazuya Takeda, "Sound image perception for a sound source moving in musical contents", FORUM ACUSTICUM 2014, Sep, 2014
  5. Cai-Zhi Zhu, Yinqiang Zheng, Ichiro Ide, Shinichi Satoh, Kazuya Takeda, "A practical spatial verification for large-scale video retrieval," 2014 TREC Video Retrieval Evaluation (TRECVID) Workshop, Nov. 2014
  6. Tomoki Hayashi, Norihide Kitaoka, Kazuya Takeda, "Investigating the Robustness of Deep Bottleneck Features for Recognizing Speech of Speakers of Various Ages", APSIPA 2014, Dec, 2014
  7. Masafumi Nishida, Norihide Kitaoka, Kazuya Takeda, "Development and Preliminary Analysis of Sensor Signal Database of Continuous Daily Living Activity over the Long Term", APSIPA 2014, Dec, 2014

国内大会・研究会(Japanese conference proceedings)

  1. 川岸基成, 川渕将太, 宮島千代美, 北岡教英, 武田一哉,"合唱における歌声の引き込みを利用した歌声F0制御の検討",情報処理学会 音楽情報科学研究会,Vol. 2014-MUS-102, No. 13,Feb. 2014.
  2. 窄山勝也,森真貴,宮島千代美,北岡教英,武田一哉,"kinectを用いたドライバの視線方向推定とその評価", 電子情報通信学会総合大会@新潟大学 pp. 219, Mar, 2014
  3. 大谷健登,西野隆典,武田一哉,"楽曲中における音源位置と音量の変化に対する音像知覚の調査
    (Investigation of sound image perception for sound source movements and volume changes in musical contents),"応用音響研究会(EA),信学技報,vol. 114, no. 178, EA2014-15, pp. 19-23, Aug, 2014
  4. 林 知樹,北岡教英,武田一哉, "深層学習を用いた音声特徴量の年齢の変動に対する頑健性の調査(Investigating the Robustness of Deep Bottleneck Features for Recognizing Speech of Speakers of Various", 日本音響学会2014年秋季研究発表会講演論文集, 1-R-9, pp.77-80, Sep, 2014
  5. 足立悠輔,西野隆典,武田一哉, "
    ガウス過程を用いた楽器音の波形補間(Interpolation of instrument waveforms based on Gaussian process)", 日本音響学会2014年秋季研究発表会講演論文集,2-1-2, pp.551-552, Sep, 2014
  6. 陳伯翰, 北岡教英, 武田一哉, "対話者間音声の類似度と対話の情報伝達効率の関係(Correlation between information transmission quality and interlocutor similarity)",日本音響学会2014年秋季期研究発表会,2-Q-20, pp.169-172,  Sep, 2014
  7. 森田一輝,川渕将太,宮島千代美,北岡教英,武田一哉, "原曲の部分区間を用いたアレンジ曲検索(Arranged music retrieval using sections of original music)", 日本音響学会2014年秋季期研究発表会, 2-4-16, pp.937-938, Sep, 2014
  8. 大谷健登,西野隆典,武田一哉, "楽曲中の音像変化による知覚への影響(Effects of sound image movements to perception in musical contents)",
    日本音響学会2014年秋季期研究発表会, 2-P-10, pp.785-788, Sep, 2014
  9. 西田昌史,北岡教英,武田一哉,"ユビキタスセンシングに基づく日常生活行動データベースの構築(Development of Daily Living Activity Database Based on Ubiquitous Sensing)",日本音響学会2014年秋季期研究発表会,3-8-13,pp.1557-1558,Sep,2014
  10. 坪井優幸, 宮島千代美, 北岡教英, 武田一哉, "スマートフォンを用いた車載ネットワーク運転信号の推定(Estimation of Driving Sygnals on In-Vehicle Network Using Smartphone)", 電気・電子・情報関係東海支部連合大会, Sep, 2014
  11. 足立悠輔,西野隆典,武田一哉, "音響信号による指タップパターンの認識(Tap Pattern Recognition using Acoustic Signal Processing)", 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, Sep, 2014
  12. 坪井優幸,宮島千代美,北岡教英,武田一哉,"スマートフォンによるCAN信号のブラインド推定", 計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2014, 講演論文集 pp. 339,Nov, 2014
  13. 山﨑駿,宮島千代美,寺井仁,奥田裕之,平山高嗣,鈴木達也,武田一哉,坂東誉司,人見謙太郎,江川万寿三,"自動運転環境下におけるドライバの視行動分析",計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2014,講演論文集 pp. 358-359,Nov. 2014 

講演・小特集・記事など

  1. 平野清美・武田一哉,"《特集》サイバーフィジカルシステム:フィールド実証実験(FOT)に向けて", 情報処理学会誌「情報処理」,vol.55, no.9, pp.922-927,Aug,2014
  2. 宮島千代美・武田一哉, ".大規模運転データに基づく運転行動の理解とモデル化", 日本ロボット学会第32回学術講演会, Sep, 2014
  3. 武田一哉, "実世界データ循環が作り出す新しい価値 -data-centric ITSを例として-", 電気・電子・情報関係東海支部連合大会, Sep,2014
  4. Kazuya Takeda, "Building Driving Intelligence using Traffic Big Data", 2014 World Congress on Intelligent Transport Systems, Sep, 2014
  5. 窄山勝也,"ドライバが見た屋外広告の推定",NII共同研究ミーティング,Sep,2014
  6. 武田一哉, "音の不思議の科学 -知っているようで知らない世界へようこそ",さかえサイエンストーク,Oct, 2014

受賞

  1. 2014年3月, Masataka Mori, NCSP '14 Student Paper Award "Use of Driver Gaze Information for Detecting Risky Lane Changes"
  2. 2014年8月,森田一輝,"原曲との局所的類似性に着目したアレンジ曲検索", 第18回東海地区音声関連研究室修士論文中間発表会 質疑応答賞
  3. 2014年9月,林知樹,"深層学習を用いた音声特徴量の年齢の変動に対する頑健性の調査", 日本音響学会2014年秋季研究発表会 学生優秀発表賞

学位論文(Bachelor's Thesis / Master's Thesis / Doctoral Dissertation)

  • 足立悠輔,"音センサを用いたタップパターン認識",名古屋大学工学部 卒業論文,2014年3月
  • 鈴木友美,"ブロックLMSアルゴリズムを用いたアクティブノイズコントロールシステムによる環境騒音の低減",名古屋大学工学部 卒業論文,2014年3月
  • 坪井優幸,"スマートフォンを用いた車載ネットワーク上における運転信号の自動推定",名古屋大学工学部 卒業論文,2014年3月
  • 林知樹,"深層学習を用いた音声認識",名古屋大学工学部 卒業論文,2014年3月
  • 市川賢,"音声ドキュメント検索における未知語を考慮した検索質問拡張手法",名古屋大学大学院情報科学研究科 修士論文,修士(情報科学),2014年3月
  • 川岸基成,"バネ質量系を用いた合唱歌唱の基本周波数分析",名古屋大学大学院情報科学研究科 修士論文,修士(情報科学),2014年3月
  • 小松達也,"ガウス過程を用いた音場のモデル化",名古屋大学大学院情報科学研究科 修士論文,修士(情報科学),2014年3月
  • 森真貴,"視線と運転操作の統合モデルに関する研究",名古屋大学大学院情報科学研究科 修士論文,修士(情報科学),2014年3月

Comments