研究紹介‎ > ‎

音響信号処理

音響班メンバー

大谷 健登(D2)


音像空間配置の一次元操作



鈴木 友美(D1)




関 翔悟(M2)




山村 俊貴(M2)



過去の研究内容

単一マイクデバイスによる混合音の分離


複数の人間が混合した信号から,一人ひとりの声を分離する技術.


時空間ガウス過程による頭部インパルス応答(HRIR)の補間


時空間ガウス過程を用いて頭部インパルス応答を補間する.

単チャネル残響抑圧


単一マイクにより収録された音声の残響を抑圧する.